リンダファロ眼鏡臨時概念店は上海で開幕します

2015年7月4日~7月12日、溥儀の眼鏡所属Glasstiqueはイギリスの高級の眼鏡のブランドLINDAFARROWはいっしょに上海静安が良い中に中心マーケット1層の中庭は9日を期間とするLINDAFARROW Pop―upStore(臨時概念店)が現れます。都市センターの落下の隅の藍白の交互にの流行の休日を過ごす夢まぼろしで、ヤシの木は、とても日傘と入り乱れているキャンディは人にしばらく都市のを忘れられて忙しく走り回って、似通って熱帯の砂浜で漫歩します。

LINDA FARROW Pop―upStoreは7月4日に開幕する初日のため、Glasstiqueは全力で「LINDAFARROW xGlasstiqueは狂喜するのは夏の日パーティーとLINDAFARROW Summer Essentials Bagが発表する」が現れます。パーティーの現場は最も現してロレックススーパーコピー夏の日風格をかみしめて、光り輝いて活発なCandyGirlは往来が頻繁で現場で興味の造型のビスケットを発給して、親切なネイルアート師は顧客のためにキャンディ色のネイルアートを飾って、記念写真がインタラクティブで客の楽しい瞬間を下へ記録します。多い潮流の人は有名な流行の多い主な導く西Dipsyのようです、流行のコラムニストは朝日Echoと有名な造型師EricYangなどを顧みて参与に現れて、その中で笑います。

相手のAudemarsPiguetが好きだのはどんな商標_です

1875年、2人の若い俊才の表を作成する巨匠Jules―LouisAudemarsとEdward―AugustePiguetの自信はスイスの時計の景勝の地でJura地域はいっしょに精密な時計の奇跡を展開して、正式に創立して相手の(AudemarsPiguet)の時計工場が好きです;そして1881年12月17日にLeBrassusで&Cie会社を創立しますAudemars、Piguet。相手の(AudemarsPiguet)の時計が好きだのは2人の1つ目の字母の“A”と“P”を取って構成するのです。2人はジュラ山脈の谷で訓練を受けて専門になって師を磨き上げて、そして努力して腕時計を開発して最も精致な部分を作ります。時計工場の創立する初め、2人の見識が狭い愛の相手の(AudemarsPiguet)が表して人すでに決議のもうない作時計工場の機械全部供給業者を作りに始まって、真っ先に全く時計を開発します;1882年に初を制定しだして万年暦の設置する袋入りの腕時計を装備して、十分に彼らの上進歩的だとに向ってに反応するのが利口です。自身の創業の力を笠に着ていて、彼らは合流してセックスする相手の(AudemarsPiguet)の乱雑な時計をつくって、そして関連の戦略的の市場を停止して推進して、お嬢さんの相手の(AudemarsPiguet)は界の上で最も多くて乱雑な時計を擁して記録するブランドを発見するのに代わりを表してなるになります。第10期のパリは1889年に全世界で時計は展覧して、相手の表した展示に参加する作品GrandeComplication陀が表しが好きで、装備して時計、両針の時間通りな器および、長期のカレンダーの効果を聞いて、計画が精密で、時計界のきわめて除夜の反響を誘発し始めます。今回の勝利、お嬢さんの相手の時計は明らかにして除夜に鳴いて、素早く壇を表していて確立して位置を導きます。ロンドンとパリでのに元からあって商を代行する以外、新しいのは商を代行してもベルリン、ニューヨークとブエノスアイレスでなど創立します。

専門家はあなたにどのように骨董の時計を選ぶように教えます

重要な時計のオークション品、競売者間の競争はよくすべてとても激烈だです。全体の時計が市場をオークションするのにとって、これはとても良い信号で、同時にもっと多い時計の収集家を引きつけるのが。みんなの今後での時計のオークションの中で魚が水を得たようなことを助けるため、私達が特に探してきて帝の古倫の時計専門家EtienneLemトnagerの先生と故宮専門家をつけるみんなにこのがどのように骨董の時計を選びを教えに来ます。

専門家はあなたにどのように骨董の時計を選ぶように教えます
競売店はどのように骨董の時計に対して価値を行って(評価)を判定したのですか?
まず、オークション会社は関心を持つの時計の複雑な機能です。その次に、もしも歴史を調べて伝承することができて、オークション会社はたいへんこの点を重視するのができます。第3は時計の掛り位置で、骨董の時計のメンテナンスの価格は周知のようにとても高まっていて、もしもオークション品が運営するのが正常で、自然な価値も次に上昇します。

骨董の時計にとって、どんな程度の修復は安蒂古倫競売店が接収することができるのですか?会社はこの相応する標準に対してですか?

競売店にとって、最もロレックスコピー重要なのは取引先のこの置き時計を告知していつ修復を行ったことがあるので、かつ修復する位置と部品を指摘します。私個人にとって、私はチップ部分の修復が問題ではないと感じて、最も重要なのは外観の上の修復で、例えば埋めて新しいエナメルを塗ったのかどうか、改めて金めっきするかどうか、ロボットの偶数の部分は入れ替えがあるかどうか、一部時計の文字盤を含みます。私達は競売者を告知する義務があって、彼らはっきり競売に譲ることができます。