モンブランの3つの腕時計はどんなモンブランの3つの腕時計が推薦するのです

モンブランの3つの腕時計は何ですか?モンブランの3つの腕時計がモンブランだのは生産する機能のわりに多い腕時計で、外観が精巧なのため人々の好感を受けます。

いわゆる3つの腕時計は腕時計の時計の文字盤の上に3つの小さい時計の文字盤がまだあるだて、このような腕時計は時間単位の計算のストップ・ウオッチとして使うことができます。10時位置のポインターを指すのは時計の針で、2時位置のポインターを指すのはその他の腕時計とと同じであるに分針、これです。12時位置の赤い頭の秒針を指すのは時間単位の計算の秒針で、この秒針はふだん静止してで、時間単位の計算を押さえつけて設置した後に(2時の位置の押しボタン)この秒針は起動を始めます。

12時に小さい時計の文字盤は30分のために時間単位の計算を累計して、中心の時間単位の計算の秒針は一サークルのこの針を行ってつまり1分1つの小さい格、を行きますと;6時に小さい時計の文字盤は12時間のために時間単位の計算を累計して、12時にポインターは一サークルのこの針を行ってつまり0.5時間1つの小さい格、を行きます;再度設置した後に(2時の位置の押しボタン)の後、すべて運転停止を時間単位の計算上述の3本の針(時間単位の計算の秒針、30分針の累計、12時間の累計)を押さえつけます。

すべて帰零を4時の押しボタンの後、上述の3本の針(時間単位の計算の秒針、30分針の累計、12時間の累計)を押さえつけます。9時に小さい時計の文字盤は秒針で、時間単位の計算装置と関係がなくて、時間単位の計算装置は起動するかどうかにも関わらず、この針はすべて運行していて、一サークルを行って1分(このような秒針のために普通は小さい秒針を言いますと、中心の秒針と互いに)を区別します。3時の時計は普通の腕時計の時計とを区別していないを、上弦とのために調整して時間がカレンダーと使いました。

OMEGAオメガの新作SeamasterPlanetOceanシリーズの腕時計は紹介します

OMEGAオメガは2011年にスイスBaselが展を表す中で、全く新しいシリーズのSeamasterPlanetOcean腕時計を出して、2005年の第一モデルのPlanetOcean腕時計の登場を継ぐな後に、第1回の全シリーズはモデルを直します。PlanetOcean腕時計の全体の外形設計、霊感はOMEGAの1960年代末期での1モデルのSeamaster300潜む水道のメーターでから来て、この腕時計の防水性能は300メートルに達して、そして分厚い表す殻の構造を備えてはっきりしている顔立ちと配置します。そのためSeamasterPlanetOceanシリーズはこの腕時計のずば抜けている性能を踏襲して、同時に防水の深さの引き上げを600メートル着いて、結び付けて手動でヘリウムのエアバルブに並んで、OMEGA潜む水道のメーターの中堅の割り前になります。2011年に、新作SeamasterPlanetOceanは全て製のと軸のエスケープの芯から搭載して、その中の時間単位の計算は更に採を表してモデル最新の研究開発のCal.を使います9300の自動時間単位の計算のチップ、表す展の中で最も注目させられた時計のモデルになります。OMEGAオメガの新作SeamasterPlanetOceanシリーズの腕時計は紹介しますPlanetOceanシリーズの中で、橙色を使って閉じ込めるデザインを表して、ずっと度の最高な時計のモデルを知っているのを弁別するので、新しく時間単位の計算の腕時計を直して、同様にこのにも続いて設計しますと。当は顔立ちを表して配置して、3時のため鐘の位置のと軸の時間単位の計算の分針、時計の針の構造、9時(点)と鐘の位置の小さい秒針皿、形成して2つの小さい時計の文字盤設計を左右して、期日ウィンドウズも6時(点)の鐘の位置に変えます。適当な時間単位の計算の時計の文字盤を整えて時間単位の計算に時計の読込みが直覚性を更に備えるのを積み重ねさせて、そして時計の文字盤の設計のもっと簡潔な俐に下ろさせて、これもこの新作の時間単位の計算が表す最大の特色を積み重ねるです。その他に、顔立ちの上のロジウムメッキの時に目盛りを表示して、製は質感を行って前1世代がもっときめ細かいに比べてしかも立体感を備えて、顔立ちの全体の質感を高めました。

Miyota腕時計のチップは紹介します

Miyota本来の名前は“御が田の精密な株式会社に代わる”(MiyotaPrecision Coです.,Ltd)。1991年にMiyotaCo.と改名します,Ltd。2005年にあって、設備を通じて(通って)交換して、シチズン時計所属の子会社になって、今の名前に変えます。

Miyota腕時計のチップは紹介します

Miyota(英文:CitizenMiyota Co., Ltd.)日本のシチズン所属の空白のチップメーカーで、世界最大の空白の時計メーカーの中の一つのため。1959年に創立して、本来の名前は“御世代の田の精密な株式会社”(MiyotaPrecision Coです.,Ltd)。1991年に“ミヨタ株式会社”(MiyotaCoと改名します., Ltd.)。2005年にあって、設備を通じて(通って)交換して、シチズン所属の子会社になって、今の名前に変えて、同時に、それも日本の株券は自動的に値段を付ける市場だ中で除名します。