機械表の上に弦が針の機関の故障を検出して修理を検出して、ティソの時計の上弦の針の機関は構成します

機械表の上に弦が針の機関の故障を検出して修理を検出して、ティソの時計の上弦の針の機関は構成します上弦は針の機関の故障を検査して修理を検査して、ティソは弦の針の機関の部品の構成を表します。上弦ダイヤルは、柄の軸、柄頭、立輪、離合輪である。輪、分輪、時輪、ラケット、ラケット軸、圧巻、小鋼輪、大銅、ラウンテン、ラウンジ、離合棒、離合棒などゼロ部体で構成されています。図1に示すように。

機械表の上に弦が針の機関の故障を検出して修理を検出して、ティソの時計の上弦の針の機関は図1を構成します上弦は針の機構の仕事の原理で、機械表の上に弦が針の機構が発生する故障は他の部品の発生の故障より比較的に識別しやすいです。故障が発生すると、上弦や針を回すときに手が感じられます。一般的な故障は、歯車の歯、スリップ。その原因は、車輪歯が禿げ、磨耗したり、部品が錆びたりすることが多い。上弦の針の針の機構の部品は多く鉄質で、壊れて深刻なのは補修しにくくて、新しい件を交換するしかない。故障は人為的なものである。インストール時のミスのように、隙間が大きくなったり小さくなったりして、歯間が噛み合わない。しかし、このような故障は、重装の調整によって排除することができます。上記の故障を除くと、次のような面では、糸の上から5~7枠になると、「カザイ」という声を出して滑りやすくなることにも注目します。その原因は、上弦が多すぎて、フックが折れてしまうのが原因かもしれません。

バブリーの腕時計

2009年春のショーで使用されていたWriconStionalの表現も、イギリスで本格的に発売されました!アクセサリーのような革の手輪を使って、底端に驚異的な表頭を加えたり、クラシックな黒形の鏡面デザインを古典的な味わいに加えて、革の色が彩られています。

このスタイリングな腕時計は、軍用のダイヤル式のダイヤルをモチーフにしており、復古の表盤はとても人気があり、多層設計の皮制のバンドは時計を持っているように見えると同時に、複数の革製手輪を持っているように見える。この腕時計は、金色のバンドとブラウンのバンドの2つがあり、オシャレなアクセサリーを組み合わせて選びます。

豪華な3つの腕の上の動物の世界

「芸術のマスター」シリーズは2010年に東方芸術気質を持つ「植え絵」シリーズの腕時計を発売し、腕時計装飾芸術と漆器工芸の技法を結びつけた。一セット三枚、鯉、カエル、亀。価格:79.3万元です。

積家REerso高級ジュエリー時計には、積載家の最も有名な雪屋さんの技法を採用し、ダイヤモンドの応用にも腕時計が高級な宝石となっている。

BMWは2年近くずっと金属のマイクロ像の工芸に力を入れて、これは1扉が伝わらない高級な製表の芸です。数平方メートルの小さな空間で、美しい絵巻を振りまくのは難しい。BMW ViLolRET複雑な金像の時計の価格:43万元、宝のパ中国竜の限定版のカードの腕時計の価格:13.925万元。

価格が最も低いロレックス、あなたは買うことができますか?

今日は皆さんに最近会ったことを話したいと思っています。ロレックスの牡蠣式については約11 , 4300です。11 , 4300という表には、私のそばにたくさんの人が買ってしまったんですが、最近、考えてみたいと思っていました。この状況について、私はとても理解しています。11 , 300という時計で、2年前に私も買ったことがあります。オイスターソースは、ロレックスの「特殊」の表です。

オイスターソースは、最も安いロレックスです。

ロレックスは2015年に発売されたロレックスの新モデルである。11 , 4300の前に、ロレックスのオイスターソースは、通常のサイズが小さく、それぞれ26ミリ、31ミリ、34ミリ、36ミリのサイズだった。11 , 4300は初めてロレックスのオイスターソースを39ミリに増やす。ロレックスと同じサイズを探しています。以前、多くの人はカキ式の位相動きの大きさを感じていたので、牡蠣式には風邪を引かないようにしていましたが、現在は11 , 300のサイズを39ミリまでアップしており、現在の男性のサイズに合わせて、オイスターに興味を持っている人が多いと思います。牡蠣式の定動はロレックスの入門表で、39ミリの14300の公価は4300で、ロレックス公価の最低の男性です。人の目を引きつけるために、ロレックスは11 , 4300で彩盤を遊んだ。その年の第1陣の14300には、グレーの皿、青盤、紫皿があり、それぞれの面にはカラー時の句読点がある(青盤は緑、灰の板は藍点、紫皿は紅)。今年はロレックスも白盤や黒盤が増えた。

ぜいたく品」とは何ですか

事は遅らせずに本題に入る。いくつかの兄弟は、時計の話をする時に「仕事をする」と言いやすい。たとえば、ある人はロレックスがいいと思っていて、人がいて、過労を見ることができないと思っている人がいます。ある人は、「ロレックスは「道具表」です。ロレックス、LV街は贅沢品とは言えません。この問題は面白いと思いますが、今日は「ぜいたく品」という表を見てみましょうか。

客観的なために、私はいくつかの贅沢なブランド、時計のブランドの等級の写真を見つけました。これらの高級品のピラミッドの分級は、外で分けられたものである。私が何種類かの等級を探しに来たのは、別の等級によって違います。あるのは贅沢品/時計の公価によって、あるのは賞値の情況にかかわるのです。最後に、次のように、図を見て話をすることができます。

海外初のぜいたく品/腕時計分級を見てみましょう

私は簡単に説明します。この等級の写真は贅沢品/時計をいくつかの等級に分けて、兄弟は自分のつけた時計を見ることができて、使うかばんはどのレベルにあります。主に主流のブランドを挙げて、低いから高くなります。それから私たちは彼の合理的で合理的ではないことを言いました。

50キロ、緑の鬼、誰が「よりすっきり」していますか?

事は遅らせずに本題に入る。ロレックスの水鬼、宝パ50は、兄弟たちがよく知っている時計です。よくこの二つの表を合わせている兄弟がよくいます。今日は「紙上の話し合い」をしたくないから、自分の時計を持っていて、比べてみると、普段の感じで、実際の問題と言って、虚しいとは言わない。私の手には黒鬼がいないので、緑の鬼を使って代わりました。

緑鬼と50代は、普段よく着用している時計です。緑鬼、50センチ、私が好きな時計で、一つの主な原因は耐造です。積み木のように、GO、万国大飛ぶ、これらの時計は、なぜ私はいつもたまにかぶっているのですが、普段は不便なところがあるからです。溜まった家、GOという正装表は、主に防水であり、比較的防水ではないが、万国大飛航と並納海は主に大きく、大きくても上手ではないが、大きな問題で、テーブルやドアなどにぶつかってしまった。

緑の鬼と50になるBathscpheはすべて専門の潜水表で、水を恐れず、手を洗って勝手に洗う。緑の鬼は、鋼の鎖、50はBathscpheがテープで、水は汗を恐れないで、1年の四季は勝手にかぶっています。緑の鬼と50になったBathscpeのサイズが適切で、上着の袖口に遮られて、打ちにくい。緑鬼40の口径は、50キロのBathscpeは43です。兄弟会があって、50は43ミリというのは緑のお化けよりも大きいですね。でも、私が見ることができて、私の手に置いて、2つの時計はほとんど差がありません。緑の鬼は顔が大きくないが、耳が広くてたくましく、そして大きな時計の肩こりが、全体を大きくした。50グラムのBathscpeは確かに43ミリですが、時計の耳は細くて、肩掛けもしないし、盤面は大きくて、実は緑鬼と同じくらいです。二つの時計もよくつけている。

どんなブランドの機械時計がいいですか

今では多くの人が外出すると機械表を選びます。機械表は、時間を見る道具としてだけでなく、身につけている気質とセンスを際立たせることができる。では、どんなブランドの機械表がいいのでしょうか。これも初めて手を買った友達がよく聞く質問です。次に腕時計の家に教えてもらいましょう。

機械表の精度ははるかに石英に及ばないが、石英はほぼ分秒であることができるが、機械表はロレックスを例にしてそれぞれのロレックスが天文認証を経ている――これは一等一類の腕時計でもなかなかできないが、出荷時の精度は+6~- 4 s / 24時間以内となる。また、機械表の抗磁気、耐震性能にも限りがあるので、時計をカウントダウンツールに使うと、正確性を追求して、石英をおすすめします。腕時計を装身具として使うなら、それはどうでもいい。

中低端機械表の推薦友達を購入するつもりで、ティソを推薦して、世界の売上高はその品質の安定性と不俗性の価格比を説明しました。これ以外の美度、ハミルトン、日本精工、西鉄城も良い選択です。

もし中高の推薦ロレックスなら、これによってすべて天文認証を経て、正確性の上で一定の保障があって、2来のロレックスはここ数年の男性の金はすべてパクシロの遊糸で、磁気の耐震性能は比較的に良いですが、普通の遊糸は比較的に磁気を染めやすくて、正確度は大きな影響を受けます。それ以外にも、オメガ、万国、潤海もいいブランドです!