アテネの時計が隆重に呈上

このドアは古いエナメル芸術はごく稀に、地球は少数の細工師この装飾工芸に精通し、作成できるこの文字盤が示す技術技術は僅か数人。近くさんじゅう年、ずっとアテネ表は、このようなエナメル芸術運用ダイヤルで、事実上、唯一の百年に取り組む工芸のタブブランド。アテネ表のエナメルプロセスは、いずれもグループのメンバーDonz E Cadrans自ら完成。

鎏金腕時計シリーズを含む一連のオリジナルエナメル作品、深く多くの腕時計コレクターの愛と収蔵。2018年の旧正月には、2月に発売アテネ表、88枚限定の戊戌戌年新作「鎏金戌犬腕時計」を選択して使用し、18バラ金ケース。搭載スイス公式天文台の認証COSC UN-815自動的にムーブメントに備えて42時間動力を蓄え、直径よんじゅうミリ。唯一無二の大明火で埋めエナメル腕時計防水はごじゅうメートル、配は優雅に寛大なワニ皮革バンド。

「鎏金戌犬腕時計」は抜群のムーブメントと優れたエナメル技術を結合を一枚上品かつ信頼できるデザインの腕時計、もっぱら英勇、忠誠、兼ねてリーダーシップと人生を楽しむ人のため。

ブランパンと呉暁波チャンネル共同発起プロジェクト「百匠大集」の職人に杭州2017年度大賞発表

はスイス腕時計ブランドブランパンBlancpainと呉暁波チャンネル・百匠大集共同発起し、アジアの設計と管理フォーラム及び生活革新展(以下ADM)主催の「ひゃく粒の鼓動の意匠」――呉暁波チャンネル・百匠大集年度活動テーマ日、杭州で都市の星の工業の遺物保護区開催。ブランパン中国区副総裁廖昱さん、ブランパン文化大使、著名な作家の呉暁波さん、と全国から多くの職人たちが一堂に会し。

ブランパン文化大使、著名な作家の呉暁波さんの講演

ブランパン中国区副総裁廖昱さんを林杰-建窑建燈
「2017%大集・年度伝承賞」を発布」

本大会では、「百匠に基づくランキング」の研究方法と指数選考基準のもとで成立した四つの2017年百匠大集・年度職人大賞。ブランパン中国区副総裁廖昱さんは「建窑建燈」を授与した「年度伝承賞」、「ブランパン信じて堅持して、時間をより価値」の力を通じ、282年の堅持して、完璧な解釈したブランドの伝承と革新。建燈大師林杰成長は建燈故郷の20代の若者は、拝建燈非遺伝人许家有老先生に師事し、唯一の後継者は、靑春と汗が入って火の中で投げと一緒に逃げ出し建て燈。

「今は飛行機、自動車があります、私たちはどうして競走競技をしますか?」これは一種の伝統の堅持して、また自分に挑戦するのは、スイス腕時計ブランドブランパン中国区副総裁廖昱「ブランド力」の演説で指摘して分かち合い、職人の重要な品質は作品の精進に努め、伝世の作品が凝固時間。職人が追求を細部までの至臻至善、たとえライン生産スキル生産の主導的地位を占めた今日もまた堅持し、ブランパン職人手作り磨きと組立腕時計の流れ。ブランパン、伝統工芸の学習とのびが初心を忘れず堅持して、しかもは疲れを知らない情熱は未知の領域を絶えず探索。

独特の体験をして、ロジャーは、時間の概念を覆すには

じゅういち月23日から26日、北京SKPの「地下駐車場」、1度のカリスマ無上の独特な体験に幕を開け、ロジャー杜向こう(Roger Dubuis)とランボルギーニ(Lamborghini)、勇創非凡なスイス腕時計ブランドとコロをイタリアLamborghini Squadra Corseランボルギーニ競技運動部のこの場連袂出撃して、このように1つの非常に転覆性の場面で展開。エンジニアが先見時計職人の非凡なアイデアと出会い、すべてがそう呈す。

ロジャー杜彼方の一家を機杼す選んで「地下駐車場」で今回の活動は、心をこめて装飾、雰囲気が特異な「地下駐車場」、この空間の中で現れているブランドによる独特のサプライズ。活動場でも設置は転覆性格のフェイクピストン腕時計キャビネット、壮観なランボルギーニレース陣、さらに1位の現場への時計職人。