弁護士には何の時計がいいですか。ビジネスの男性は何が良いですかを送る

ロレックスは、弁護士の男友達は何の腕時計を教えてくれますか?ビジネスの男性は何の腕時計が良いです各種アイテムもそれに合わせての用途、こうした用途が選択グッズの適切な群衆ので、受礼者にとって、あれらの適用のプレゼントは最高の。腕時計はただのカウントダウンのツールで、更に一人の職業の素養を体現していて、弁護士、外資係の会社に、金融業、新聞業、広告業の5大産業のビジネスの男性は、もっと好きなタイプの腕時計ですか。その職業の特性から言えば。弁護士はお客さんと会う時にはすべて習慣的に腕時計を着用している。時計、弁護士の1種になり、弁護士は信頼できる。選択はないが目立った腕時計ブランドからどちらも材質は、腕時計の選択は非常に理性化はない贅沢を言いふらして、また快適な。彼らが圧倒的に選んだのはロレックス。理由は驚異的に似ている:信頼に値する。ちょっと弁護士は好きではないロレックス伝統の設計、まだ選択購入ロレックスだけ、この可能性を説明した特定業種や腕時計ブランドの内包は一定の連絡。

EUは贅沢な時計の生産を調査することを調査する

EUの贅沢な時計メーカー通謀行為調査はち月きゅう、く日–欧州委員会が発表した、金曜日に贅沢な時計メーカーが存在するかどうかを連呼行為調査。
欧州委員会は贅沢な時計メーカーかどうか調査通謀一ホームレスを拒否し、独立に修理部品メーカーを提供し、この動きは、EU競争法の規定に違反し。
欧州委員会は贅沢な時計メーカー気脈を通じるかどうか調査を拒否し、独立修時計メーカーに提供する部品、この動きは、EU競争法の規定に違反し。
不法通謀の疑いではないという。
欧州委員会の声明によると、調査委員会を意味しないている事実証拠で、ただ表明委员会を優先的に関する事件を調査する。

贅沢には、関税の引き下げや先行

アメリカによるとメディアの最近の報道によると、中国商務部副部長姜增伟によると、中国はカットかもしれない贅沢品と輸入化粧品の輸入関税を奨励するため、消費者が国内で買うこれら製品を海外ではなく。これまで、中国の消費者がもっと海外で購入力を自分で表現しているということは。現在、中国の美髪美容協会会長で闫秀珍業界の会議では、「この2年間、化粧品の輸入関税を100%に引き下げるから35%、国内の美容業界に外国製品と先進的な生産管理の経験を経て。しかし情報を得て予想は、来年からは、化粧品も徐々に減少ゼロ関税関税。」
姜增伟は、現在の中国住民の所得向上、人民元切り上げ、国内外の商品価格の違いなどの要因、中国旅行者は海外に大量に仕入れる高級消費財。この部分のハイエンド消費は客観的に存在する、お金を外国に使って、何とか国内に殘ないか。姜增伟適切な低下によると、化粧品や高級腕時計などの商品の税率を助け、内外に転化して国内消費の一部を購入し、国内市場の販売収入。
2005年以来、我が国の消費品の輸入の増加も連年になりました。税関総署に報告、2006年我が国の消費財輸入規模を初めて突破300億ドル大関後、2007年にあたる428.1億ドル、前年成長28 . 8%。2008年前はちヶ月、中国の消費品輸入額は353.9億ドルに達し、2007年より同期比17 . 7%。