沛納海の腕時計Subamible Pam 982はとてもよくないですか?

沛納海の腕時計SubamiblePam 982はよくないですか?贅沢なブランドの沛納海の腕時計は長い間二つの主要家族だけで定義されています。radiomirとluminorは本当に固用しています。潜水できるsubmersibleは大体luminor 1950の分岐と見なされています。しかし、今年の潜水艦自体は大家族です。デザインのヒントは1950年代のエジプト海軍です。ハイシーズンのl’egizanoのモデルです。沛納海の腕時計SubamiblePam 982はとてもよくないですか?価値がありますか?
沛納海の腕時計Subamible Pam 982はよくないです。
このケースは専門級のチタン金属からできています。防水の深さは300メートルに達しています。青い陶器と磁器を持って作った一方向回転ダイビングは時計の輪を刻んでいます。luminorとradiomirが話していますので、このような腕時計のスーパーコピー時計輪は用意されていません。色の影は3時に1時間計算機を表示し、9時に秒を表示します。
沛納海の腕時計Subamible Pam 982はよくないです。
47ミリのケースは8時と10時の位置にボタンを付けます。沛納海と沛納海商朝の目標ロックは表冠を保護するための表冠装置です。そして、本当に堅い下蓋です。neryのサインと便通の引用があります。沛納海腕時計SubamiblePam 982はよくないです。最も印象的な職業フリーズダイビングの快挙です。126メートル。彼は呼吸で記録を破りました。深さ