主人公たちは腕時計が好きですが、彼の腕時計はデザインに合わないですよね?

最近大ヒットしたドラマ「私の前半生」は、官職を終えたばかりです。設定やストーリーが論争されていますが、「三観不正」と叫ぶ人もいます。ほとんどは「必ず書きます」という人もいます。でも、国産ドラマの「黒馬」になるなら、それなりの理由があります。俳優の演技が上手で、憎たらしいドラマもあります。今の視聴者にも見られていです。ドラマで注目されている亮地さんはどうですか?今日は主人公たちが劇中でつけている腕時計の中で、誰がデザインに合っていますか?
羅子君:中産主婦の話
マ琍琇が演じる羅子君は、前の話では、お金ロレックススーパーコピーを稼ぐことなく家族を養い、夫の150万年の年収を頼りに生活を楽しむ主婦ですが、正直に言うと、あのような乱れた服のセンスは、見終わってみると、黒中産階級の主婦という意味があります。上で、羅子君はやっと当たったように、彼女が求める女の精致さを見せました。
ロコ君のデイカの男性CLÉde CARTIER腕時計
ロコ君のデイカの男性CLÉde CARTIER腕時計
カードの男性CLÉde CARTIER腕時計、文字盤の直径は31ミリメートル、18 Kバラゴールドのケース、捻挫紐はもう文字盤、ワニの皮のバンドを書いて、自動的にねじの芯を巻く。