面積の家の女史は切符の車輪のムーブメントの紹介を持ちます

現代女性は仕事においては、男性に負けないほどの服装をしているほか、時計鑑賞の分野でも重要な地位を占めています。工芸品を脱いだほか、女性はファッションデザインと夢想学の組み合わせに対しても、着角が不適切な絶対要求があります。特に女性は生まれつきの感性で、腕時計は女性に好かれるのが基本です。女の人の“感動”に本当に所定の位置につきます!
面積の家は時計の技術の上で墨があります以外、更にスイスのトップの時計の球技界の中で、どのように少数はこの宝石のモザイクの部門の専門の時計のブランドを持っています。だから宝石の技術の上で群倫を傲視するだけではなくて、設計と材質の応用の上で更に大胆で奔放です。面積の家のジュエリーの象眼師達にとって、すべての心は私達の宝石の腕時計を製造しますだけではありません。自慢の作品です。さらには時計を組み合わせると豪華ジュエリーの絶妙な表現です。