ロレックスはあなたの腕時計の日常手入れの常識を教えます

ロレックスはあなたの腕時計の日常手入れの常識を教えます

殻あるいは腕時計のバンドを表して肌につける衣類の類に似ていて、直接人の体に接触して、あれらのノンワイヤーのほこりのようです、服の袖の口をよごしやすくて、同じく招きやすくて皮膚がかゆくて、皮膚がアレルギーがあって、これが必要とするのが常に清潔にするためです。あなたが腕時計をつけない時、柔らかい生地で軽くからだ、腕時計のバンドを表しておよび、輪などを差し引きを拭いて、腕時計の生存の年限を長くすることができます。振り子をつけて腕時計の場所を放置して乾燥して、簡単に開け放して腕時計の後でかぶせないでください、更に思うままに腕時計の内の部品をいじくり回してはいけなくて、壊しを招きを免れるようにします。

腕時計はどのように収集して保存を保存するべきです

―10℃より低くてあるいは60℃温度の下で腕時計正常な性能を下げるため、甚だしきに至っては止まっていく現象が発生して、および、局部の物事は物と皆恐らく腕時計機能あるいは品質をもらいに影響するのがあると推測して、だから以下の場所で置きを防止します。

磁気の波の強いものの付近で、例えばテレビ、音響、仲が良いネックレスなどを置きを防止します。

置いてで気体、あるいは蒸発しやすい薬品の付近を出しを防止します。同じくできるだけ空気の湿っぽい環境の中で置かないようにします。