帝舵マシンとロンジンマシンのどちらがいいですか?

帝舵と浪琴は同じ高級ブランドですが、帝舵は少し高くて、波琴と一緒です。帝陀表はロレックスの子会社ブランドで、技術や品色などの面でロレックスの歩みを追っています。また、帝舵には一定の価値を保つ能力があります。一方、ロンジンは帝舵より多く、若い人に似合うデザインです。二つのブランドはそれぞれ特徴があります。しかし価値といえば、帝舵と浪琴の違いは大きくないです。
帝舵はロレックスの下位表で、ロンジンは斯沃琪集団の傘下表です。帝舵とロンジンは世界の有名な時計です。帝舵の価格はロンジンより高いですが、ロンジンのデザインが多いです。普通の帝舵マシンの最低価格は8000元ぐらいあります。パネライコピーロンジン軍旗シリーズの機械表は6000元ぐらいでいいです。個人の見方では、有名なのは帝舵で、実用的なのはロンジンです。
また、どのような人が着用しているかを見て、ロレックスの子会社としてロレックスという金字看板があります。もちろんいいです。各シリーズはイギリス王室と呼応しています。ロンジンは二種類の一等腕時計の中のすぐれた人として、デザインもデザインもとても優雅です。個人の好みによって、この二つは違った場所に似合う腕時計と言えます。