忘れ去られたオメガの鉄覇

Omegaオメガといえば、最も思いつきやすいのはSpeedmaster超覇、Seamer海馬、ヴィレッジチョウ飛、Conterellation星座です。しかし、実際には、オメガではこれらのヒット商品のほかに、Railmaster、Louis Brandt、Ranchero、Cosmic、Emerrald、Geneveなどの多くのシリーズが誕生しました。
忘れられたシリーズの中で、最も「憤慨」の強いのは、Railmater鉄霸です。
1957年、オメガは一気に3つの専門市スーパーコピー時計場向けの腕時計を押しました。それぞれSeamster 300海馬300、Speedmaster超覇とRailmaster鉄霸です。
この三つの腕時計はそれぞれ重点があります。海馬300は海馬の基礎版の上で防水能力を高めました。超覇は速度測定の目盛りを文字盤から外周に移しました。このようなデザインはレース運動時に時速を測定しやすいです。そして、Railmater鉄霸は磁力を強化しました。