春うららかに咲く季節に

一年の季節は春と言われていますが、スイスのジュネーヴに由来するクラシック時計ブランド「エミー・ドラゴン」は新型、新店として、新年の始まりには時間に関する豪華なパーティーがあります。1月5日、艾米龍表2013年の新しいシリーズ腕時計が重慶の時計文化祭に登場し、重慶解放碑歩行街で「時間の積み重ね、経典の伝承」をテーマにした豪華腕時計展が行われました。1月28日、艾米龍表の初の専門店は天津泰安道14日に一号増築して盛大に開スーパーコピー時計N級業しました。百平方メートルぐらいの簡単ヨーロッパ風の営業ホールは艾米龍の各シリーズの時計の種類を陳列しています。ショーウィンドウの周りの時計の歴史の発展に合わせて、まるで時間の盛殿を行き来しているようです。
艾米龍表中国区ブランドマネージャーによると、艾米龍表は2013年の新年に重慶表展を開催し、天津店の開業を完了した。エミー龍の時計は長い歴史を持っています。発展の過程で、その精巧な芸術装飾が初めて腕時計を開けて川を装飾します。現代の腕時計の分野では、新型のエイミー龍時計は古典的な時計技術の伝承と文化の融合、現代からジェーン、そして豪華なデザイン理念をより多く体現しており、多くの時計収集者のお気に入りの腕時計ブランドとガガミラノスーパーコピーなっています。時計展、専門店を通して、エイミーウオッチはますます近くなる距離で、正確に歩く時のぷたぷたという音を使って、時計愛好者のために腕時計の芸術を述べています。洗練されたデザインで、シンプルでダイナミックなアートの美しさを表現します。