アテネRoyal Blue飛行機ドゥ飛輪ダイヤモンド腕時計の紹介

その神秘的なものがあります。一般的な陀飛輪は橋の板で機械構造を固定しますが、飛行陀飛輪は固定橋板を省略します。だから飛行機陀飛輪の運行安定度はもっとコントロールしにくいです。アテネ表の有名な時計師ジェームズ・ビレットンはこの問題を克服しました。時計技術のため
https://www.noob2016.com/hotwatch_news.aspに新しいページを書くことに成功しました。手作りのサファイア水晶基板とブリッジは、ステルスチェーン機構と相まって、とても優雅です。「Royal Blue飛行陀飛輪」は基板に浮遊して自転し、表面の組み合わせには更に貴重なバランス美学が現れ、ねじまき箱、時分針及び陀飛輪は直接に文字盤の上に並べられ、環は繋がっています。サファイア水晶の独特な澄みさに映えて、人を驚かせる神秘と美感が現れます。