名表の「フォルクスワーゲン・フェートン」

多くの人が「ファイザー」という「神車」を知っています。グローはフォルクスワーゲンの旗艦の車種で、ベントレーの欧陸と同じプラットフォームで、車の長さは5メートルあまりで、排気量は3.0から6.0まで、6つのかめから12つのかめまで、初乗り70万元以上は200万元までです。完全にSクラス、7系、A 8クラスの車です。現在は生産停止となっていますが、世の中にはまだ「輝ける」という伝説があります。道でグローブに会ったら、心の中で言います。私は頼りにしています。

フォルクスワーゲン・フェートン

ネット上でファイザーに関するネタが多いです。例えば、兄は256万円を使ってW 12シリンダー6.0のフォルクスワーゲン・フェートンを買いました。長兄は駐車場に入り、自動駐車中です。管理人は彼に向かって叫んでいます。お兄さんが怒って、「おやじの車は彼の車を10台買うのに十分です。」

フォルクスワーゲン・フェートン

ご存知のように、グローのすべてがこんなに有名なのは、この「豪車」があまりにも低調なためです。大衆のマークをかけています。張さんはパサトさんに似ています。分からない人は百万台に上る車だとは全然見えません。20万かと思ったパサートです。同时に、ファイザーを买う人も、スーパー低調で、山に露を见せないで、百万の豪快な车を买うお金があります。