ボタン

バックルは腕時計のバンドの中間部分の活動バンドの装置で、多くはステンレス、チタンの金属で作られます。

バックルはバックルとシャーシで構成されています。バックルとシャーシの端はそれぞれベルトに接続されています。バックルは一体の溝で、バックルの底面には丸ボタン穴があります。シャーシは架底、アーム、ショートアームからなります。アームとショートアームの端は架底に回転します。アームの他端はベルトに接続されています。短腕の他端はバックルに接続されています。

ボタン

市場の主流の時計のボタンのタイプ

ボタンのメリット

バックルはしっかりと締まっていて、変形しにくい、全体性が強く、美しく上品で、修復しやすいなどの長所があります。

ボタンの種類

現在の市場で流行っている時計のボタンは主に以下のような種類があります。折り畳みボタン、ピンセット、ベルトボタン、バックル、折りたたみ式のセーフティ、フック、胡蝶ボタン。