各種の天が海に入るハイエンド腕時計

最近、中国の艦載機「殲-15」が空母から離着陸した「走你pose」は、ネット上で流行している「江寧STYLE」を超えて様々な「STYLE」のトップとなり、「空母STYLE」と絶賛されています。格好いい「空母STYLE」はどのように正確なタイミングで使える腕時計が欠けていますか?天から海に入る3つのハイエンド腕時計を紹介します。

航空腕時計の「お兄様STYLE」

航空腕時計といえば、1884年にスイスで生まれた百年霊が「航空腕時計」の先駆けとされています。百年霊の創始者はずっと寂しくない研究と勇敢に開拓する革新に熱中しています。世紀の初め、まさに人類がちょうど空に飛ぶ翼に挿し込んだ時、思い切ってパイロットになる男は当時の最もファッション的な女の人に人気があった英雄になりました。1915年、百年霊の腕時計の第二世代の加斯東はすでに当時の第一号の航空専用腕時計を生産しました。普通の人がこのような腕時計を手に入れると、すべての機能を身につけるには時間がかかります。

百年霊航空の腕時計のデザインは「世界で最も実用的で信頼できる航空腕時計を作る」という位置づけなので、百年霊の外形デザインは一日の中でダッシュボードと数字と関わるパイロット達の審美的なニーズに合っています。