トップクラスの高級ブランド瑞宝(Chronos wiss)が上海に上陸しました

12月12日、世界時計界で有名な時計巨匠のラングさん(Mr.Lang)が彼のChonoswissブランドと一緒に上海に現れました。

20年前、ラングさん(Mr.Gerd-R Lang)、つまり瑞宝表の創設者は大胆にブランド開拓の道を歩みました。彼の作品は細部にわたって彼の時計に対する情熱がにじみ出ています。完璧に作られた外装と独立した装飾の「内在生命」は感心させられます。瑞宝表の機械的魅力はファンに無限の楽しみをもたらします。

不朽のアンティークウオッチに基づいて作られたもので、どれもラングさんの腕時計に個性があります。腕時計の完璧さを確保するために、どの瑞宝の腕時計も時間をかけて作られました。ラングは、豊富な時間を持ってこそ、精密機械に細かい技術を表現できると考えています。

ランガーさんは古典時計の芸術に対して熱い追求を持っています。古典時計は落ち着いて上品な外観と裏に隠された完璧さに朗格さんは舌を巻く。貴重な材料を利用して、工芸にほとんど火がついて、いい加减にして、本当に素晴らしい時計を作り出しました。あなたは興味があるかもしれませんが、一枚の瑞宝表の毎日の誤差はせいぜい10秒以内で、予想できない99.97%の精度に達します。プラスチックは老化してもろくなることができるため、次第に全体の時計の総合的な質素を下げて、瑞宝の時計は決して安いプラスチックの制御棒を使わないで、高品質の金属の鍛造の制御棒だけを採用します。すべての瑞宝の時計の透明なサファイアの水晶の背を通して、至近距離の機械鑑賞ができます。