モヴェルダ期間限定の芸術博物館が正式に開幕し、芸術革新の非凡な魅力を体験します

2018年8月7日、MOVDOモーヴェーダ期間限定芸術博物館は北京西単大悦城百貨店(北京市西城区西単北大街131号)の1階の中庭でテープカット式を開催した。同時に、中国の視覚芸術家の林子楠と協力し、芸術創作と腕時計のデザインを融合させ、革新的で持続可能な発展を共に実現すると発表しました。改めて、本物の個性を見せる勇気のある力強い精神を表現しました。

MOVDOモーヴェーダグループの最高市場責任者で高級副総裁のMary Leach氏は「今回の提携は視覚芸術に対する愛着を十分に示している。また、MOVDOモーヴェーダ消費者のシンボルデザインに対する鑑賞も体現している。このデザインは独特の博物館の文字盤を通じて表現できる」と述べた。