GPジラール・ぺルゴは中国の長沙専売店を表して新しく開業します

近日、スイス高級制表ブランドGPジラール・ぺルゴは長沙国の金の中心専売店の長沙の黄金のオフィス街に位置するにの国金センターを表して新しく開業します。ブランドの全世界の第8社の専売店として、これも武漢と西安を継ぐな後に、ブランドの中国で開いた第三家専売店。
長沙、中国中西部が最も競争力の“7巳年生まれ”の中の一つを備えるので、湖南の文化の文化の資源と経済実力に解け合って、重要な発展の見込みと市場を持って、これに加えてここ数年来中国の鑑賞家はスイスの高級な時計の日増しに増大する需要について、それによってGPジラール・ぺルゴの中国の戦略の配置を表す重要な都市になります。

12月7日、GPジラール・ぺルゴは長沙国の金の中心専売店の開業式とテープカット長沙開催を表して、GPジラール・ぺルゴの時計アジア太平洋区のブランドのマネージャーの穆jing澐(IsabelleMoine)のレディース、中国区は社長の時計の知恵勇敢に先生に営業して、ブランドに協力して長期パートナーが富達の時計の社長の楊宏智先生、長沙国金センターの高級の副社長の馬振輝先生を為替で送って借主のサービス管理プログラムの王瑛レディースとと一緒に出席します。現場で賓客、現地のメディア、ブランドの親友、腕時計は家を隠してと家のを鑑賞して共に目撃証言しておりて、GPジラール・ぺルゴは長沙国の金の中心専売店を表して正式に開幕します。