オメガ、ロレックスの最大の違い、腕時計の上でですか?

事は遅らせるべきではなくて、ずっと本題に入ります。ロレックスとオメガは1対の“相手”で、ヨーロッパはと働いて、兄弟達の買う最も多い時計です。オメガとロレックスはそれぞれにすべて数量のスーパー巨大な“ファンの団”があって、ヨーロッパはと間の対比の“古い今なおから”にこれまで止まったことがないように働きます。ヨーロッパはと働いて、誰のチップより良い、誰の技術より高い、誰が行くより正確だ、誰に比べてつくりに耐える、言ってと“けんかをする”に合いません。私は今日たくて、腕時計の上でヨーロッパとの違い、相当数に働きます。
オメガとロレックス、世界の最も有名な2の大きいブランドで、長期の相手です。セイウチATとロレックスDJ。

ロレックスとオメガは“同じだ”の時計です。

私は先に兄弟達に1つの例を言って、私が感じて働いて、ヨーロッパの情況はとても似ています。大衆の車に向かって、動力、空間、心地良いのに両方に配慮を加えて、各方面はすべて考慮に入れなければなりません;スーパー高い車、と言います、一つの性能をするのが精密でで、たとえば動力、スーパーを要するのが速くて、その他の方面はどうして考慮する必要はありません。したのに働くのはヨーロッパと“万能の腕時計”で、基本的に複雑な機能と複雑な技術(さすがにオメガにある中に陀はずみ車を置く)をやりません。

この価格ラインの上で最も良い“万能の腕時計”はヨーロッパに働きますと。