オメガ所属の製品

星座のシリーズ
星座のシリーズ(Constellation)の腕時計は1952年に出して、何度も技術革新をしばしば経験した後に、すでにオメガのすばらしいシリーズになりました。星座のシリーズのデザインは多様でことがあってしかも豊富で、四角形に、ワンピースキャスト法を表してなどを表すように出しのでことがあって、1964年に“C形水圧プレスが殻を表す”(すぐ時計の殻の外形2つのお互いにきつい錠の“C”)の腕時計設計に付いているのを出して、この設計はその後1967年まで誕生する第一モデルの星座のレディースファッションの腕時計の中をそのまま用いられます。
1982年にオメガは星座の“マンハッタン”の腕時計を発表して、初めてすでに世間の人の熟知した4つの“爪を頼む”の設計に今のところを取り入れて、爪最初目的を頼むべきだのはサファイアの水晶に固定して鏡を表すので、そして腕時計の防水性能を確保して、それ以後“爪を頼む”は星座のシリーズのシンボル的だ設計になります。2009年のオメガ星座の腕時計のシリーズが全体のシリーズのアップグレードを行いに対して、星座の星の徽州を顔立ち6時の位置で固定するのに表して、“爪を頼む”の設計と性能を改善して高めて、と軸が捕らえてシステムユニットを跳躍するのを搭載して、そして防水性能の引き上げを100メートル着きます。1953年に星座のシリーズは昨年の設計を霊感にして、尊重してシリーズ(Globemaster)の腕時計を奪い取りを延びだして、“派の皿”の時計の文字盤が時計の文字盤のグルーブをめぐりと小屋を表しをこのシリーズのシンボル的だ設計にします。今のところ、オメガは所属の1枚の腕時計のためにすべてスイス連邦計量研究院(METAS)の8項を通して厳格に認証をテストして、腕時計の業界の品質の認証のために新しい基準を確立しました。