超アウトしの労ロレックス2012バーゼル新品スカイDwellerシリーズが全面的に鑑賞する

ロレックスのわが国での知名度は真っ盛りで、私の印象の中でのロレックス一般に多くは金色のケースと金色の時計の鎖の様子だが、今回バーゼル時計展ロレックス発表した新しいスカイDwellerシリーズ製品をもたらす新しいロレックス!

違う外観
hemas-microsoft-com:オフィス:オフィス「/ >
今回の2012第よんじゅう回スイスバーゼル国際時計展で、ロレックス脱多く採用ステンレスや黄金の材質の習慣で、今回発売する新スカイDwellerシリーズ製品は全3種類の材質は永遠のバラ金、プラチナと黄金デザイン、皆ロレックス自宅鋳造工場精铸で。そしてすべてを42ミリカキ式ケース、そして外側のリングを採用したロレックス完璧な工芸のRing Commandアウトコース素早くの調整腕時計、これは完全にロレックス開発のインターフェースはいかなる時間調整もない損失をもたらすの腕時計。