スイスの時計は大陸と香港の輸出限度額が大きく下がる

中国国内の政策に影響を受けて、今年はご月スイス腕時計は中国内陸と香港の輸出額がダウンして2割に近い。中国大陸はスイスの時計輸出量ランキング第4位と比較し、昨年第3位に下落した。

今年5月にスイスは香港の腕時計輸出額は前年同期比16 %減。アナリストは、香港はスイス時計最大の輸出先で、高級腕時計のほとんどの消費者は中国本土からの観光客が、現在の中国の国内情勢の影響で、中国大陸部の消費者が減った購入。また、スイス時計は中国内陸の輸出も前年比19%、輸出量がアメリカとイタリア後は第よんしよ位。

過去10年間、中国経済の急速な成長と中産階級の台頭になって、中国の市場で最も急速に成長スイス時計。2002年、中国本土のスイス時計の輸入総額は9420万スイスフラン。2012年、この数字は~16億スイスフラン躍進し、中国内地だったスイス腕時計の世界第3位のバイヤー。