新宇亨得利エミー表代理契約を更新する

新宇亨得利(3389.HK)は近日宣言して、エミー表(Maurice Lacroix)に所属する世高(上海)貿易有限会社は本土の総代理店契約を更新する。双方は、5年契約形式で長期的な緊密な連携を実現するために、双方は5年の契約形式で長期的な緊密な協力を実現すると。聞くところによると、同社は現在、共じゅうくを持つ国際有名な腕時計ブランドの内地の卸売代理権のうち、じゅうろくを独占代理店。
国泰君安(香港)のアナリスト林志远は、新宇亨得利努力及び維持卸売代理権、その小売業の調達コストを低くして、それによって約34%を獲得した毛利率水準。また、独占代理権に統合会社内陸の時計流通市場の主導的地位と市場シェア、有利は会社の未来をより一層拡大内地時計小売ネットワーク。現在の会社と同盟は大陸の輸入高級時計の市場のシェアを占めて、市場のシェアは40 %を超える。

によると連取引所の資料によると、先月末に発表しLVMHグループ、二級市場約5000万株を購入新宇亨得利株式。今回は引き続きご月保有後、再び保有株式会社。2度の資本を経て、このグループは会社が5000万株の株式を取得して、総資本ののに相当する4 %に相当する。グループを示し、は後日絶えず保有し、計画、他の高級消費品分野の協力強化と会社。

昨日までは、会社の株価は4 . 5%から5.32香港ドル、距離国泰君安を与える長期目標価格5.70香港ドルは約6 . 7%の上昇する空間。林志远会社によると、強気高級消費財小売業務見通しや買収拡張能力2005 – 2008年の1株当たり利益予想は、希薄化複合成長率を維持28.4%、会社「購入」投資評価、長期目標価格を維持5.70香港ドル28 . 5倍に相当する2007年預測収益率。