配置のアップグレードスイス美度表新品指揮官シリーズ発売

2017年、スイス美度表に新型指揮官シリーズの腕時計、スイス美度表指揮官シリーズ腕時計機能面で正装表とツールの表の間に介在して、それがたまにゲスト正装表も、たまに充当して運動表、そこで、このシリーズの腕時計に日常に多い場合装着。指揮官シリーズも同様にスイス美度表は数十年の歴史の老舗ブランド製品のシリーズは、それの設計の霊感はパリエッフェル塔を見ることができるため、その全体設計では、たくさんのような塔体鋼素子のその構造性元素。今年、スイス美度表に新型指揮官シリーズシリコン糸遊長運動エネルギー認証メンズ腕時計天文台で、価格は9600元。昨年の上場と比較に、価格には完全な合意があるが、誠意を持っており、もっと高くなりました。
誠意はどこにあるのか。私たちは一緒に見てみよう。まず、スイス美度表指揮官シリーズシリコン糸遊長認証メンズ腕時計運動エネルギー天文台を指揮官シリーズ別の紳士が増加時計サイズの需要は、昨年の指揮官シリーズ腕時計の採用のはよんじゅうミリの表径が、今年は増の42ミリの経典の选択は、サイズに直接影響表主の消費意欲させ、大きいサイズ腕時計より大気ことができ、より満足太い腕時計友の需要。次に、前の金属の時計の鎖と違って、新しいミラノチェーンさせて腕時計が雪と墨のアートとデザインの質感、もちろん、工芸難度にも増え。最後に、最も注目すべき点は、ムーブメントの再度のアップグレード、以前の指揮官シリーズも同様に搭載した腕時計はCaliberはちじゅうムーブメントを採用し、今年は、使われているのはCaliberはちじゅうSi全自動機械ムーブメントを使って、シリコン糸遊代替以前の合金糸遊、安定性、反磁性や抗温度差の性能でさらに。