気楽に身につける」世界品鉴モンブラン時間行者シリーズ南北半球世界時間時計

全世界の一体化の大発展趨勢を徐々に広がった今日、国境を越え、タイムゾーンを越えてすでにありふれたことは、もちろん生まれの世界に腕時計と二つのタイムゾーンの腕時計。彼らは私たちだけではなく解決した時間の問題、また人類に与えた侮れないの偉大な知恵になったし、ブランドのもう一つの挑戦。2013年いち月21日~モンブラン(Montblanc)ジュネーヴ国際高級時計展(SalonインターナショナルのラHaute Horlogerie-SIHH)で、世界のメディアと正式発表時間時計ファンモンブラン行者シリーズ新メンバー、モンブラン時間行者シリーズ南北半球世界時間時計(World-Time Hemispheres)は、公式の型番:108955(北半球銀色の文字盤)、108956(南半球、炭グレー文字盤)。
気楽に身につける」世界品鉴モンブラン時間行者シリーズ南北半球世界時間時計
開発に表示できる多くのタイムゾーン所属違う時間の腕時計はとっくに時計職人になってとても重要な任務。この分野は既に得モンブラン豊饒の収穫は、この類を長い間汎称区腕時計が満足できなければならない、地球をめぐって活動のビジネスマンやよく搭乗の空中ブランコに時間のニーズ。
区に分けてから南北半球2バージョンので、北半球のデザインの世界都市の名前は、北半球の都市、南半球でモデルも同じ原則の設計、つまりしか見えて赤道直下の都市。これらの変動も影響時間表示しなければならない、しかも修正ムーブメントの機械構造、きちんと表示時間。