腕時計の種類と区別(知能の腕時計、クォーツ、機械表)_時計タイプの紹介

私はまだ覚えている最初接触の知能の腕時計はアップル製品だけでなく、時間を見ても音楽、ピクチャーを見てなど、とても帯感。
今時計主要分知能腕時計、クォーツと機械の表3種類だけでなく、スマート表を見ることができる時間、さらにアルバム、音楽、動画、電話などの機能を便利に人間の生活、人々に最高のサービスを提供し、私たちの生活を豊かにする。そしてクオーツは電子の、機能面は知能時計こんなに強大で、それは時間が分かり、カレンダー等、機械式時計か最大特徴は動力は電力を提供する、ひじ掛けスイングにバネ動力、個人は比較的大きい感じが、覇気が、値段も高いですが、さらに多くの細部に注意して、使用できないランニング、スポーツなどをすると、時々その時間誤差も大きいので、選択を大切にして、さもなくば後ろに迷惑ばかり。私は個人的な感覚で知能の腕時計は以降の主流は今、情報化の時代、その本音、時計を見るために装着本当に時間がありますか。私たちはもっとメンツ、美感を重視するようにしましょう!
知能に時計と石英時計と機械の時計と比べると、どのほうがいいですか?実はそれぞれの見方で、ある人が機械表のために、彼はしたくない身でそんなに多くて磁場と放射線のもので、スマートフォンの爆発のニュースは、知能の腕時計も同じで、電池の制品です。ある人がクォーツ、時間より機械表準、またぶりたくない数日に充電クォーツ時計、一二年から変わって一次電子、比較的だ。ある人が知能表がハイテク感、クールまぶしく刺すように手伝うことができて、生活の方面の多くの機能に。私はまたそれはまた、実はあなたの人はどの種類が好きで、自分に合って自分に適します。あなたの身の回りの時間より妻のほうが多いということが大切にしていた!