夜の景色がきらきら光って王府井マカオの中心名時計店をぶらぶらします

私は以前はみんなにいくつかの関係する北京オフィス街と上海オフィス街のいくつか名の時計店の集中的にの報道の文章を書いて、みんなのすべて非常は好きで、昨日私が北京王府井オフィス街のマカオセンターを通って突然ここがいくつか名の時計店もありを発見して、そこで夜の景色を顧みないでぼんやりしていて急いで撮影してみんなになるに少し報道して、同時に私の前の仕事のためになおざりにしてみんなに謝って、みんなのために全面的なことを報道するのがありません。

マカオセンターの途中へ私達がまず一つの間もなく開業するブランパンのフラッグシップショップを見たのに行っていて、フラッグシップショップに恥じないで装飾する情勢が十分にそばのハーゲンダッツ店の2倍の大がありを見ます。

ブランパン―現在の世界の最も複雑で、最も多い機能の完全の手製で機械的な時計。1735年から、Blancpainは一度も石英の時計を生産したことがなくて、この目的は最後まで貫徹する、を恒久で不変だ!歴史の最も悠久の表を作成するブランドBlancpainに現存して流れ作業式の工場がなくて、製造工程はすべて古くさい農家の内で行って、個別に表を作成する師は自分の手でセイコーだから象眼します。今日に至って、1枚のBlancpainの時に計算して皆表を作成する師は自ら検査だから通し番号を刻んでおよび、署名してしるしになって、その品質の取り締まったのが厳格で、数年前の方法と等しいです。