ロンジンの美しい度は仲たがいをします!万元の腕時計は年度、誰の第1を棚卸ししますか?

いつの間にか、1万元の価格ラインの販売量に来て棚卸しします。1万元は大きい敷居で、この敷居はほぼすでに国産の腕時計を排除してしまって、の中でハイエンドのスイスが表で、ドイツは間の戦争のラッパを表して、やっとちょうど吹き鳴らします。

データの出所を販売します:万はネットを表します
柏と高PaulPicotは家のシリーズP4104.SG.を夢想します機械的なのは1021.1106男は表しますロンジンの美しい度は仲たがいをします!万元の腕時計は年度、誰の第1を棚卸ししますか?

このように簡単な設計、また(まだ)1Wグロックを要して、さらにこの価格ラインまで(に)に向って掲示の第1を販売して、ぜんまいの魚も確実にびっくりします。でも柏と高くて重々しい財産がやはり(それとも)この価格がやはり(それとも)乱暴で誠実で、はのさすがにそれがモナコ皇室のために100年、インテル・ミラノを用いるだけではなくてやはり(それとも)協力をブランド指定すると感じるのを考えてみます。

ロンジンの美しい度は仲たがいをします!万元の腕時計は年度、誰の第1を棚卸ししますか?

腕時計の後退の原始の設計の風格、ただ簡単な白い皿の黒い字設計だけを採用して、長く伸ばす漆はローマ数字とシンプルな黒色の柳葉の大きい3針を描いて、あらん限りの力を尽くすのがシンプルです。時計の文字盤の上で6時のgentlemen字形はこれがたいへん正式のビジネスの腕時計1モデルを表明して、、内で自分の独特な改良PP1420チップ、外観の控えめ芯の高い調子を搭載します。