おおらかな貴族範ブレゲのナポリの王妃のシリーズの8918腕時計は鑑別評定します

1810年、おじさんはめったにない–ルイ・ブレゲを引き延ばしてナポリの王妃のka洛琳・ミューラーのために歴史の上に第1枚の腕時計を製造しだします。この時計算して外形の精致な表す殻のため有名で、優雅な弧は女性のしなやかで美しい賛歌だけではありませんに対して、同じく生命の起源のが称賛するのに対して。ナポリの王妃の腕時計はシンボル的な外形を持っているだけではなくて、そのチップはまた独特の風格があります。たくさんの表を作成する師は紳士になって機械のチップを生産しましたけれども、しかしブレゲは1から始めて女性設計のために機械的な時計算します。