中チャドのミュアーの手を携えるマクラーレン車隊の駆け回るF1競技場

F1は世界の1級の方程式のチャンピオンシップで、国際自動車連盟(FIA)の催した最高な等級の年度のシリーズの場所のレースで、今の世界の最高水準のレースです。20171級の方程式のチャンピオンシップは本シーズン第2今日幕を開ける、中にチャドのミュアー賛助するマクラーレン―ホンダ車隊も駆け回るでしょう競技場。

現場の画像

中チャドのミュアーとマクラーレン―ホンダ一級方程式車隊の協力では最も2016年までさかのぼることができて、2の大きいブランドは現代技術、先端の設計と精密な工事についてすべて真心をもって追求と共通を持っていて、双方続いて10年の協力を促しました.

邁凱倫車隊の運転手StoffelのつけるRM50―03

Stoffelは2014年からGP2競技場が非凡な統治力の彼を展示して1度が人々に“次のハミルトン”と見なされる、簡単な森・バートンの退役に従う、Stoffelが邁凱倫の2017シーズンの議席をもらった、今回全行程を携帯した中で邁凱倫のテストの運転手、チャドのミュアーRM50―03腕時計試合に参加することを担当しに来ます。