更にピークを蓄えてランゲLANGE31ロングの動力の腕時計を鑑別評定するのに動きを訪れます

8年前に、ランゲは世を驚かすロングの動力の腕時計LANGE31を出して、31日続く長い動力の奪い取るその時の腕時計の運動エネルギーの山頂。時計の技術上のは絶えず探求しますが、長い運動エネルギーはすでにもう最初の新鮮な感を持っていなくて、しかし腕時計の運動エネルギーを1ヶ月の長期やり遂げることができて、確実に感心したのです。その他に、ロングの運動エネルギーも大型のぜんまい装置の開発する極めて大きい試練に対してで、なぜかというと平均しているねじり力は腕時計の運動エネルギーの重要中の重要を維持するので、腕時計のロングの運動エネルギーの長い間続く出力に関係します。だから、腕時計の第2大輝点の不変な動力装置は気運に乗じて生まれます。ロングの動力はきわめて安定的な出力システムと共にこのすばらしいのを作ってその時のセンセーション性の影響力にあります。すぐ近ごろまで、その腕時計を越えても指折り数えるほどわずかだ蓄えるのに動きます。2017年、この腕時計の傑出している貢献のが敬意を表しに対してとっていて、再注輸のブランド腕時計の運動エネルギーの中で最新の開発の成果、ランゲはジュネーブの高級な時計展の上で再度ロングの動力をテーマにして、このモデルの十分な代表性があるランゲLANGE31灰皿の腕時計を出しました。