人を魅惑するいくらの線の漢のミルトンの探険のシリーズの透かし彫りの腕時計

漢のミルトンの探険のシリーズの腕時計は1957年1月3日に出して、ハーフバックを設計するだけではなくて、第一モデルの電気エネルギーが腕時計に駆動するで、表を作成する史の上で画期的な意義があります。探険のシリーズの腕時計は革命的性質設計を革命的性質のチップに溶け込んで、たくさんの独自の旗印を掲げた特色を持って、1人の大衆の有名人のファンを引きつけて、エルビス・プレスリーとエルビス・プレスリー(ElvisPresley)の便は例えば1961年にの映画《青いハワイ》(BlueHawaii)中は探険の腕時計をつけて出演しのでことがあります。