2017バーゼルの新型亅クールが肥沃で新型の見得を携えて関心を引きます

従来3月23日―30日にスイスバーゼルで行う“時計の期のオスカー”の称のスイスバーゼルの時計の真珠や宝石博覧会(Baselworld2017)があります。概算統計によると、バーゼルの時計展は毎年どっと集まって1800の全世界のトップクラスの贅沢なブランドを上回って、15万近くのハイエンドのエリートの人の群れにこので集まるように引きつけます。今回の展会の中で、中国の消費者の好きなスイスの有名な時計のブランドのクールを深く受けられて(CUERVOYSOBRINOS(全体の9割が肥沃で、最低の19200元))、ルーマニア(Aerowatch)が好きだ、フランスの腕時計のブランドのヘルツのベルリン(全体の9割、最低の2430元)(MichelHerbelin)も新型を携えて見得を切るでしょう、筆者はこのいくつ(か)のブランドの一部の展示に参加する新型の直接の情報をもらって、みんなを真っ先に見てみたくさせます。