エルメスの時計の皮質のバンドのバンドはどのように保養する必要がありますか?

いち、制作入念で、造型の優雅な皮質バンドを受けてきた多くの時計ファン歓迎、全体的な外観は、表とその長頭以外の組み合わせに応じて、バンドが装着者から見ればさらに気質だが、バンドニオイが装着者の最大の悩みはベルト。
実際に、皮質バンド提案しない夏装着で、もしあなたは夏に装着外しすぐ乾いた布をきれいに拭く上の汗の硬化やニオイを防ぐ。
さん、この皮バンド配戴久を除いて生じるニオイのほか、「硬化」もよく見られる症状。もしバンドよくは湿った環境の中で加速するその硬化速度、汗も侵食皮質、バンド変形、硬化甚だしきに至っては断裂、訳も分からずに腕時計の紛失や打撲傷。
よんしよ、もしよろしければ装着が悪いことが考えられるバンド内の少し大きいワックス、有効防止バンド汗に濡れて。