2017伯爵Altiplano 900P薄型腕時計の紹介

半世紀余り多く以来、スイス時計ブランド伯爵(Piaget)ずっと取り組む生産専門薄型機械表及びムーブメント。今はもう製造ブランド「史上最も薄い機械表」――Altiplano 900P。新しい時計のケース厚さ3.65ミリ、今より市場の上で最も薄い機械時計――4.05ミリの薄型积家マスターシリーズ記念時計よりも薄い9 . 9%。
Altiplano 900P腕時計がじゅうはちkのケース(白金あるいはバラの金)、価格は約にじゅう、000ドル。伯爵成就この枚は世界最薄の腕時計を採用し、一種独特の制作案を、伯爵ムーブメントとケース「合併」が一緒に、時計を背負ってもムーブメント主板の一部として、その結果はこの腕時計がないケースから取り除くの独立ムーブメントのようなデザインの腕時計が無比スリム。それは有名な君と皇Delirium薄型腕時計の採用のは1つの原理、Delirium腕時計は一枚クォーツ、厚さ1 . 79ミリ、1979年に世界を創造する上で最も薄い腕時計の記録。その後発売のDelirium IV腕時計厚さ0.98ミリ、意外にもまだいちミリ!同様に、時計を背負って主板の一部としてムーブメントの原理はスウォッチにクオーツの制作中、伯爵はまずそれを運用する機械表の中に。http://www.swisscopy2016.top/
この腕時計非正統の内部構造と薄さの最大の要求は、疑いもなく伯爵技術の大きな挑戦だから、伯爵も腕時計を非通常の設計、時計を背負って直接ムーブメント規格加工、利ムーブメントの部品、この高度で複雑な制度の手法をも意味するなら再編ムーブメントの構造、橋をダイヤルを表侧から、だから、私達はできる文字盤に全体のムーブメントの輪列構造。そして伯爵も技術の上で作った技術革新は、ダイヤル側の単一の表の橋の上で設定だけサスペンション式バネバネ箱箱と伝統に固定しうんかと天下主板側。