アニーの王女は2016ロンジンのレディースを表す大賞主なになります

イギリスのアニーの王女(HerRoyal Highness The PrincessRoyal)は栄誉の盛大なロンジンを公布してレディースの大賞(LonginesLadiesAwards)を表しを得るでしょう、式典は2016年6月13日(月曜日)にロンドンの自然歴史博物館(NaturalHistoryMuseum)でします。

ロンジンがレディースの大賞を表して馬術の世界で持続的に高い成し遂げる女性を獲得するのを表彰します;彼女たちの努力しては馬術の世界に対して重大な貢献を持ってきます。以前のこの栄誉のは主なが哈雅の王女(HerRoyal Highness Princess Haya AlHussein)を含む、アカネのなんじの維・ロベルト(SylvieRobert)、ふた特に・ハイド・馬雷克(CriquetteHead―Maarek)、李晶、宝・青黒色の美しい(BoDerek)、阿迦の汗のサラの王女(PrincessZahra AgaKhan)、アテネの娜・欧納西斯・徳・Miranda(AthinaOnassis deMiranda)とソフィ・タイのなんじのマン(SophieThalmann)。

イギリス皇室の競馬会の競馬の日の前夜で、アニーの王女は全世界の馬術界の指導者とをロンドンで1回集まって、共に現代の馬術の女性のスポーツ選手の業績を表彰してほめます。

アニーの王女は1人のすばらしい騎手で、数年イギリスに総合馬術に戦い(試合)に出るように代表しのでことがあります。1971年、彼女はヨーロッパのチャンピオンになって、その年ノミネートスポーツコラム作家協会(SportsWriter’sAssociation)、《デーリー・エクスプレス》(DailyExpress)とWorldSportの「年度の最優秀女性のスポーツ選手」(Sportswomanof theYear)を得ます。週以降に数えて、彼女はイギリスの公衆を得て「年度のスポーツの人物」(SportsPersonality of theYear)を選んで英国放送協会(BBC)になります。