SoieDior高級な真珠や宝石の自由流動の真珠や宝石の絹のリボン

SoieDiorシリーズはDior2015年世間に現れる高級の真珠や宝石の新型で、Soieフランス語はシルクを意味して、だからこのシリーズの設計の霊感は同様にDiorの高級のファッションから来て、あれらの高級なファッションの中で最も長い採用のタフタ、繭紬、欧根の紗、絹織物の便はSoieです。寓意も華麗なシルクの縫ってなった導くオーストリアの礼装はまばゆいほどに美しいです。SoisDiorは“化身の導くオーストリア”のイタリアです。

Diorトップクラスの真珠や宝石SoieDior DenoueSaphirシリーズのネックレス、サファイア、エメラルドグリーン

導くオーストリアの高級の真珠や宝石部芸術の総監督の維多利ya・徳のCusterと蘭(VictoiredeCastellane)は彼女の最新のトップクラスの真珠や宝石のシリーズの中でまた思う存分文字の意味の文字ゲームをひっくり返すに、そして宝石と背後をかみしめていて寓意のをしまって1語が2つの意味を持ちに互いに関連します。

このシリーズの中で、シルクは主役で、名人のルーマニアに高級のファッションと真珠や宝石の世界の結び付けるリボンを織られます。自由流動に変身するネックレス、指輪、耳は扮して、貴金属は宝石を象眼して各種の絹のリボンの形態を与えられます。しわのひだ、うず巻形ケーシング、からみつき……モデルの手元(体)に展示する華に似ていて従って、またもしすばらしい手法の下で動き(流れ)が止まって格の貴重な瞬間を決め